【モバレコ】Moto G5Sのレビュー記事を寄稿しました

こんにちは、Hello Moto!管理人のあがー(@__agar)です。
ライターとして記事を寄稿させていただいている「モバレコ」さんで、先日担当したMotorola関連の記事が公開されたのでご紹介いたします。

記事の紹介

今回公開されたのは以下の2記事です。


Moto G5S レビュー!シンプルながら上位機種のエッセンスを盛り込んだコスパに優れたスマホ


Moto G5Sを購入したら確認しておきたい8つの設定・使い方

内容としては、昨年10月に日本で発売された「Moto G5S」のレビュー記事と、設定方法・機能の紹介記事です。
設定編に関してはHello Moto!読者の皆様には釈迦に説法かと思いますが、レビュー記事はお時間があればぜひご一読ください。

あとがき


先方の掲載内容と競合しない範囲で「Moto G5S」を試用した感想をあとがきとして残しておきたいと思います。

Motorolaの2017年モデルのうち「Moto X4」および「Moto Z2 Play」は個人的に購入しましたし、以前お借りした「Moto G5S Plus」、そして今回の「Moto G5S」と、正規で日本に入ってきている機種に関してはG5/G5 Plusを除いて一通り使ってみることができました。

国内でのMotorolaスマートフォンのラインナップは、Snapdragon 600番台を搭載するミドルレンジ相当のスペックの機種が大半を占めており、400番台のG5/G5Sが事実上の国内でのエントリーモデル的立ち位置となっているわけですが、動作に関しては思っていたよりも好印象でした。

ゲームなど重いアプリの動作を重視するユーザーならSnapdragon 625/626/630を搭載する各上位機種もあまり選ばないだろう、ということを考えると、普段使いの1台として割り切った上での快適さでは「Snapdragon 430だから」というイメージでG5Sを候補から外してしまうのはもったいないかもしれません。
もっとストレートに言えば、ライトな用途ならスペックからイメージするほどの体感動作の差はなく、Plusじゃなくてもいいかもという感想です。

あえて気になる点をあげるなら、数値上でも分かることですがやはり5.2インチ機としては大きめの本体サイズであること、それから同一色での試用ではないため確実ではないのですが、筐体の加工方法の違いからか、似たようなデザインですがG5S Plusのほうがやや質感が良いと感じました。

ソフトウェア的には機能面で劣ることはありませんが、カメラに関してはX4やZ2 Playなど、以前のMotorolaのイメージからは考えられない良い写りをする上位機種たちと比べれば「普通かな?」と思ってしまいますが、それでも3万円前後の機種としては相応のもので、以前よりは着実に進歩しているかと思います。

【モバレコ】Moto G5S Plusのレビュー記事を寄稿しました

【モバレコ】Moto X4のレビュー記事を寄稿しました

上位機種の「Moto G5S」および「Moto X4」に関する記事も以前寄稿しています。こちらもあわせて購入の際の参考にどうぞ。

この記事をシェアする