「Moto X4」のインド版にRAM 6GBモデルが登場

「Moto X4」に6GBのRAMを搭載した新たなバリエーションが存在することが判明しました。こちらのモデルはインド向けに発売開始されています。



「Moto X4」は、Moto Xラインの約2年ぶりの新機種として2017年に発表されたモデルです。日本を含めた各国で発売中で、米Amazonのプライム会員向けの「Amazon Prime Exclusive」モデルやProject Fiに納入されている「Android One」モデルなど様々なバリエーションが登場していますが、新たに発売されたインド版の追加バリエーションはそのいずれにも無かった特徴を備えています。

Moto X4そのものについては本記事では解説しませんが、確認しておきたい方は以下のニュース記事およびレビュー記事をご覧ください。

「Moto X4」正式発表。防水防塵・デュアルカメラ搭載

「Moto X4(XT1900-2)」ファーストインプレッション


Moto X4のRAM容量は当初から販売地域によって3GBまたは4GBで異なっており、例えばUS版は3GB、日本を含めたAPAC版は4GBのRAMを搭載しています。インド版のMotorola公式サイトを見ると3GB/4GBに加えて、他地域では確認されていない6GBモデルが確かに用意されています。


6GBのRAMを搭載したMoto X4は現地では既に発売されていて、インド最大手のECサイト「Flipkart」でも取り扱いが確認できました。

参考までに、FlipkartでのMoto X4の価格は4GB/64GBモデルが22,999インドルピー(約4万円)、6GB/64GBモデルが24,999インドルピー(約4.3万円)となっています。価格差はそう大きくない印象ですね。

Snapdragon 630にRAM 6GBという構成は他メーカーを含めて見てもあまり例がないので、果たして動作に良い影響が感じられるのか少々気になるところではあります。

Source: 公式サイト(インド), Flipkart

この記事をシェアする