「Moto G4 Plus」がAndroid 8.0アップデート予定機種に追加

Android 8.0 Oreoにアップデート予定の機種リストが先日公開されましたが、Motorola公式ブログにて訂正があったのでこちらも改めてお伝えします。



リスト公開当初のアップデート予定機種は以下の通りでした。

・Moto Z
・Moto Z Droid
・Moto Z Force Droid
・Moto Z Play
・Moto Z Play Droid
・Moto Z2 Play
・Moto Z2 Force
・Moto X4
・Moto G5
・Moto G5 Plus
・Moto G5S
・Moto G5S Plus

Motorola公式ブログでのこの案内を受けて、ある機種への対応について世界中から疑問の声が上がっていました。


昨年、一部地域の製品ページなど公式の表記において「Android Nとその次のOにアップデートされる」という旨の記載があった「Moto G4 Plus」です。

アップデート宣言を過去にしていながら実際に発表されたアップデート予定リストの名前が挙がっていないばかりか、各所にあったその旨の記載も消されるという対応が不満を集めた最大の原因であったようです。


反響を受けて、18日にMotorola公式ブログには以下の文言が追記されました。

Since the time of posting this, we have learned of some errors in our marketing materials around Android O upgrades for moto g4 Plus. It’s our general practice for the moto g family to get one major OS upgrade per device, so it wasn’t originally planned for Android O. But it’s important to us we keep our promises, so in addition to the N upgrade it has already received, we will be upgrading moto g4 Plus to Android O. Because this is an unplanned upgrade, it will take some time to fit into our schedule, we’ll update our software upgrade page when we have more info.

というわけで無事に、Moto G4 PlusにはAndroid 8.0アップデートが配信されることとなりそうです。ユーザーの皆さんは一安心でしょう。

ただし、この発表には「予定外のアップグレードのため時間がかかる」という内容も含まれています。
自ら宣言したアップデートでありながら”予定外”というのもおかしな話ですが、ある程度の不信感は払拭できたのではないでしょうか。


Moto G4シリーズといえば「Moto G4」と「Moto G4 Plus」の2機種は指紋センサーの有無やRAMのバリエーション、リアカメラなどの一部の仕様を除いて大半が共通化された機種ですが、今回追加されたAndroid 8.0アップデートの対象はあくまでPlusのみです。

G4 PlusができるのならG4もできるはず、と思ってしまうのが人情ではありますが、あくまでG4 Plusユーザーとの約束を果たすためのアップデートということでしょう。

まとめ

Moto G4 Plusも公約通りAndroid 8.0へアップデートされることが決まりました。日本でも発売されている機種なので、動向があり次第またお伝えしたいと思います。

今回の追加発表ではもう1つ収穫があり、これまでのアップデート傾向からも読み取れることではありましたが「Moto Gシリーズは各機種1回のメジャーアップデートを受け取れるのが一般的」という公式の考え方が示されたことです。
文脈的に言い訳がましく聞こえてしまうのは残念ですが、これが明言されたのは意味のあることだと感じます。

Moto Gシリーズを買う上で(特に発売からある程度時間の経っている場合)、「メジャーアップデートが既に1度されているか」を見れば今後の最新OSを使っていける期間も分かってくるので良い検討材料になるのではないでしょうか。

Source: 公式ブログ
Via: TechDroider

この記事をシェアする