Motorola、Android 8.0 Oreoへアップデート予定の機種一覧を公開

Motorolaの公式ブログにて14日、”Say Hello to Android Oreo”と題した記事が公開されました。
こちらの記事内にて、Android 8.0 Oreoへのアップデートが予定されている既存機種のリストが公開されています。

2016~2017年モデル12機種をアップデート予定


アップデート予定として名前が挙がっているのは以下の12機種です。
いずれも2016~2017年モデルの「Moto G」ライン以上の機種となっています。

・Moto Z
・Moto Z Droid
・Moto Z Force Droid
・Moto Z Play
・Moto Z Play Droid
・Moto Z2 Play
・Moto Z2 Force
・Moto X4
・Moto G5
・Moto G5 Plus
・Moto G5S
・Moto G5S Plus

「Moto Z2 Force」「Moto Z2 Play」「Moto X4」「Moto G5S Plus」「Moto G5S」「Moto G5 Plus」「Moto G5」に関しては、現行機種ですし1度目のメジャーアップデートということもあって妥当でしょう。

旧機種としては、昨年の「Moto Z」ラインの5機種が挙がりました。これらは既にメジャーアップデートを経験している機種ですが、上位寄りの機種ですし期待していた方が多いのではないでしょうか。

メジャーアップデートを打ち切られる機種は?

少々意外な内容だったので「現時点で確定している機種だけ挙げているのかな?」とも思ったのですが、Motorola曰く上記のものが” full list”だそうです。

残念ながらここでメジャーアップデート終了となる機種をチェックしてみましょう。

まず、昨年のモデルに関しては「Moto Z」「Moto Z Play」系列のみがアップデート対象となっています。
普及機の「Moto G4」シリーズに関しては配信済のAndroid 7.0アップデートが最後のメジャーアップデートということになるでしょう。

G4シリーズの中でも特に「Moto G4 Plus」に関しては、過去にAndroid Oアップデートに言及していた時期もあることから海外でも不満の声が上がっているようです。


The Moto G4, Moto G4 Plus and Moto G4 Play won’t get Android Oreo | Motorola Fans


追記: G4 Plusもアップデート対象となることが追加発表されました。

「Moto G4 Plus」がAndroid 8.0アップデート予定機種に追加


また、各ラインの最新機種となっている2016~2017年の機種の中でも、アップデート対象に含まれていない機種がいくつかあります。


まずは2016年末に発表された「Moto M」です。販売地域が分かれているものの、クラス的には「Moto G」ラインに相当するミドルレンジの新ラインでした。
後継機種も現れていませんし、このまま1世代限りで消えてしまうのでしょうか?


そして、廉価機の最新機種なのですが「Moto E4」「Moto E4 Plus」「Moto C」「Moto C Plus」もアップデート予定なしとなっています。

現行機種であるだけに不満は出そうですが、こちらに関しては(特に最廉価の「Moto C」ライン)コストを考慮してアップデート無しを前提とした上での価格設定だった可能性もありそうですね。セキュリティーパッチは配信していって欲しいと思います。

まとめ


日本でこれまでに発売されている機種で言えば、「Moto Z」「Moto Z Play」「Moto Z2 Play」「Moto G5」「Moto G5 Plus」の5機種がアップデート対象となります。
具体的に各機種の中のどのモデルがアップデートされるかは言及されていませんが、ぜひ期待したいところですね。

今回公表された12機種のアップデートは、今秋から順次開始されます。

Source: 公式ブログ

この記事をシェアする