Motorola未発表端末「XT1799-1」「XT1799-2」が存在?

「XT1799-1」、「XT1799-2」という型番の未発表端末が中華人民共和国工業和信息化部(MIIT)の認証情報に現れたとの情報を読者様よりいただきました。

読者様からの情報



こちらは読者様よりご提供いただいた画像です。

「XT1799-1」「XT1799-2」ともにFDD-LTE/TD-LTE/TD-SCDMA/W-CDMA/CDMA2000/GSM、無線LAN、Bluetoothに対応する機器として認証を受けていることが分かります。型番から分かる通り、もちろんMotorola Mobility製の端末です。

この情報の範囲では両機種の違いはあまり分かりませんが、1/2ともにこのMIITの認証を受けているということは、おそらく「XT1799」となる端末の中国版は2モデル以上存在するのでしょう。

Moto Z2 PlayのXT1710-08とXT1710-11(China Mobile版)のようにキャリアモデルが別型番になっている可能性などが考えられます。

「HTML5test」上にXT1799-2の記録あり

例によって、認証情報のスクリーンショットだけでは弱いと思うので他の証拠がないか探してみました。

結果、ブラウザ評価用のWebサービス「HTML5test」上に2機種のうち「XT1799-2」を仕様した計測結果が残されているのを発見しました。


こちらによればOSはAndroid 7.1.1、ビルド番号はNZS26.32とのこと。
少なくともテスト段階まではこぎつけている未発表端末なのでしょう。

まとめ

まだ型番とOSバージョンくらいしか有意な情報は得られていませんが、どのような端末でしょうか?

型番に枝番が付く端末と言えば今のところMoto Zシリーズくらいですが、Z2 Playは1710、Z2 Forceは1789であることが既に判明していますし、無印Z2は存在しないと見られるので謎が残るところです。

私見ですが、「XT1799」が存在するとすれば、Forceでない「Moto Z2」が開発されていた(キャンセルされた)痕跡か、あるいはX4にも枝番付きの型番規則が適用されているかのどちらかでないかと考えます。


Motorola未発表端末「XT1789-05」が存在?


余談ですが、今回の情報提供者は先日「XT1789-05」をいち早く発見されていた方と同一人物です。
正式発表されて実機画像が出回り始めたのでようやく分かりましたが、あれは「Z2 Force」だったのですね!

Source:Source:MIIT, HTML5test
情報提供:いつもの匿名希望さん

この記事をシェアする