Motorola「XT1902」がWi-Fi認証通過。Helio P20を搭載

Motorola製の未発表端末がWi-Fi Allianceの認証を通過していることが分かりました。


5月末から今月にかけて認証を通過しているのが、「XT1902-1」「XT1902-2」「XT1902-3」の3機種。

型番規則からすると同一機種のバリエーションである可能性が高いです。
細かいことを言えば、従来は「XT1650-03」などというように枝番は2桁だったので若干変わっているといえば変わっていますね。


内容としては、以下の3点が読み取れます。

MT6757CH(Helio P20)を搭載

既に発表されているMotorolaスマートフォンの中にはこのMediaTekの「Helio P20」を搭載している機種はないので、未発表の機種と見られます。

Moto C/Moto E4は発表済、Moto Zシリーズも順次発表中、そして次のMoto G5SやMoto X4もスペックが見えてきているということで一通りモデルチェンジが済んでいるように思え、これ以上どのラインに新機種が出るのだろう?という気もしますが、考えられるところとしては「Moto M」シリーズでしょうか。


「Moto M」は昨年11月発表のミドルレンジモデル。
Helio P10/P15搭載の機種だったので、後継としては「XT1902」のスペックは妥当と思われます。

OSはAndroid 7.1.1

XT1902-1のみ「Android 7.1」と記載されているのですが表記ブレでしょうか?
他の2モデルは7.1.1となっています。

5GHz帯のWi-Fiには非対応

3モデルともに、IEEE 802.11b/g/nの2.4GHz帯の認証のみ通過となっています。
最近の機種としては少々物足りない気もしますが、このクラスの機種としてはそう珍しくないですね。

まとめ

既に今年は9機種ものラインナップが判明しておりまだ隠し玉があるとは驚きでした。
今のところこの認証情報以外では流出していない機種で、これまでの傾向からするともう少し先の話なのではないでしょうか。

Source:Wi-Fi Alliance

この記事をシェアする