Moto G5S/G5S Plusに関するリーク情報

Moto G5シリーズのマイナーチェンジ版と見られる、「Moto G5S」「Moto G5S Plus」のリーク情報が出てきています。

G5S/G5S Plusとは?

これまでのモデルサイクルでは存在しなかった機種なので、前提となる話をしておきましょう。


こちらは今月リークされた写真で、2017年のMotorolaスマートフォンのラインナップ全体を収めた内容となっています。

今回見ていただきたいのはミドルレンジの「Moto G」シリーズについての部分ですが、2月に発表されたばかりの「Moto G5」「Moto G5 Plus」とは違う特徴を持った2機種が並べられています。

本来ならMoto Gシリーズは1年周期でアップデートされていますが、何らかの理由で今年は途中でモデルチェンジされるのでしょう。

Sは小文字か大文字か、プラスは「+」なのか「Plus」なのか、正式な表記は不明ですが、本記事では便宜上、この2つの未発表機種を「Moto G5S」「Moto G5S Plus」と呼ぶものとします。

Moto G5Sのリーク情報

G5Sは、5.2インチのFHDディスプレイを搭載すること、フルメタルボディであることの2つが先ほどの表から分かっています。

Moto G5Sの外観


G5Sのものとされる本体画像が/LEAKS上で公開されています。

G5シリーズで用意されていたグレー、ゴールドの2色に加えて、G5では英O2限定だったブルーが並んでいます。
通常のラインナップにこのカラーが加わるのを期待したいところです。


G5/G5 Plusとあまり変わらないデザインという印象も受けますが、アンテナラインの処理がG5系のような外周を一周するものではなく、E4のように上下に1本ずつ線が入った一般的なスタイルになっています。

G5はリアカバーを開けてバッテリーを取り外すことができましたが、この形状ですとG5Sでは固定されているのではないかと予想されます。

Moto G5Sのスペック

確実にG5Sの情報というわけではありませんが、可能性のある情報を紹介しておきます。


5/23現在、FCCの認証情報で確認されているMotorolaの未発表機種に「XT1791」という型番のものがあります。
こちらについては、MSM8937、つまりSnapdragon 430を搭載し、バッテリー容量は3000mAhであることが資料から判明しています。

この認証情報がMoto G5Sのものではないかと考えるのはあくまで私の推測なのですが、理由としては以下の通りです。

・XT1791はMSM8937(Snapdragon 430)を搭載している

・リークされているラインナップなどに当てはめると
 …Moto E4はMTKのSoCと見られる
 …現行のMoto G5 PlusはSnapdragon 625で、G5S Plusでスペックが下がることは考えにくい
 …現行のMoto G5はSnapdragon 430で、同クラスのG5Sにも採用される可能性は高い

・E4はXT1762、E4 PlusはXT1773という型番がそれぞれ判明しており、バリエーションはあるにせよXT1791とは番号が離れている

このようなことから、もしMotorolaが今リークされているものよりも更に機種数を増やして乱発しようとしているわけでない限り、XT1791のスペックに当てはまる機種はG5Sではないかと考えています。

あえてモデルサイクルの途中でモデルチェンジするにも関わらずスペック据え置きというのが若干腑に落ちないところはあるのですが、いかがでしょうか?

Moto G5S Plusのリーク情報

「G5S Plus」という名前こそ最近まで目にすることがありませんでしたが、実はこの機種のリーク情報は既に本体画像・スペック情報ともに多数出ています。

というのも、つい最近Moto X4の情報が出るまで「Moto X(2017)」と称してリークされてきた端末が「Moto G5S Plus」だからです。

Moto G5S Plusの外観

そんなわけで画像は非常に多いのですが、一例としていくつか。

まず、3月頃に撮影された試作機の画像です。


G5Sと同様にメタルボディで、デザインはよく似ています。
Plusは背面カメラが2つ並んでいるのが分かりやすい違いですね。

次に、流出したレンダリング画像です。

カラーは異なりますが、多くの特徴が試作機の画像と一致しますね。
より鮮明なこちらを見ると、ディスプレイにはおそらく2.5Dガラスが使われていることが分かります。

Moto G5S Plusのスペック

スペックについても多くの情報がありますが、「Moto X(2017)」と予想されていた時期があった影響で「Moto X4」の情報と混在してしまっている部分がありますので、比較的信憑性の高そうな情報から紹介したいと思います。

まずラインナップの一覧表(この記事の最初の画像です)からは、5.5インチのFHDディスプレイを搭載すること、デュアルカメラであることが分かっています。
この表に関してはおそらく内部説明会向けの資料と思われるので、信憑性は高いでしょう。

次に、先ほどの試作機の本体画像と同じ投稿で、試作機のBootloaderを撮影した画像があります。

ここからは多くの情報を読み取ることができます。

・SoCは「MSM8953」→Snapdragon 625
・RAMは3GB、ROMは32GB(eMMC)
・型番は「XT1801」
・コードネームは「Sanders」
・ベースバンドに「LATAM」との表記があるので、少なくとも中南米で発売される

また、別個体の試作機のBootloader画像もリークされているので見てみましょう。

少々不鮮明ですが、こちらもコードネーム「Sanders」でMoto G5S Plusであることが分かります。

先ほどの個体と異なる部分をピックアップすると
・型番はおそらく「XT1805」→「XT180x」がG5S Plus?
・RAMは4GB
・ベースバンドに「EMEA(=Europe, the Middle East and Africa)」との表記があり、欧州版と思われる

RAMは3GBまたは4GBで複数の仕様があることが分かります。

まとめ

現在読み取れる情報の限りでは、G5/G5 Plusからの変化は若干のサイズアップとデュアルカメラ搭載(Plusのみ)程度に留まっており、あえて短期間でモデルチェンジする意図をあまり感じられません。
G5シリーズを購入された方がなんとも報われない感じが…

物自体は、アンテナラインの変更や2.5Dガラス採用(Plusのみ)など好感が持てます。

私はX4待ちなのですが、デザイン的にはG5S Plusのほうが好みですね。
続報が楽しみな機種の1つです。

Source:Twitter, /LEAKS(1), FCCID.io, Google+, /LEAKS(2), /LEAKS(3)

この記事をシェアする