新型「Moto X」の情報を撮影した動画が流出

「Moto X」の2017年モデルと思われる情報が含まれた動画が、YouTube・/LEAKS上で公開されています。

動画の内容


動画はこちら。5/12に/LEAKSによって投稿されています。

出処は不明ですが、雰囲気からすると関係者向けの説明会のような場所で流された映像を密かに撮影したものといったところでしょうか。

スペック等が記されているわけではなくわずか9秒の短い動画ですが、多くの情報が読み取れます。

文字が比較的読みやすいタイミングで切り出したのが以下の画像です。

欠けている部分は推測ですが、内容を文字に起こしてみました。

Moto X
UNLIMITED PERFECTION

The perfection and appeal of
a flagship device at a friendly
price

METAL & 3D GLASS
SMART CAMERA
IP68
AI INTEGRATION
ALWAYS-ON VOICE
3xCA
TURBO CHAGING

リーク内容の分析

「フラッグシップ端末の完璧さと魅力を、フレンドリーな価格で」というような説明で、素直に受け止めるならハイスペックな機種になりそうです。

Moto Xと言えば以前のMotorolaのラインナップにおいては最上位機種としての位置付けでしたが、現状を鑑みるにMoto Zシリーズがフラッグシップであることはおそらく変わらないでしょうから、Moto Mods非対応の機種の中での上位モデルというような位置付けになるのではないでしょうか。

列挙されている特徴を見て行きますと、まずメタル+3Dガラスのボディ。
映像を見ると両面ガラス+メタルフレームの構成でしょうか。これまでのMoto Xにはない仕様ですね。

「スマートカメラ」が示しているのはおそらく背面に見える2つのカメラでしょう。
Moto Z2のリークでも同様に背面デュアルカメラの搭載が見られましたが、どのような使い方をしてくるのか気になります。

そしてIP68の防水防塵。
最近のMotoは「撥水コーティング」でお茶を濁している機種ばかりだったので、これが本当なら個人的にはかなり嬉しいポイントです。

AI搭載もアピールされています。
やはりMoto Zシリーズでも専用Moto Modsによる対応が発表されているAmazonの「Alexa」でしょうか?

過去のリークと食い違う点も

「Moto X(2017)」という名前が挙がったのはこれが始めてではありません。

MOTO X (2017) PRESS RENDER LEAKED | /LEAKS
これまでにも「Moto X(2017)」とされる機種の画像が投稿されています。

これまでのリークではいずれもフルメタルボディで前面はラウンドガラス、同じくデュアルカメラ搭載といった特徴の端末でした。今回のものとはだいぶ違います。


メタルボディの「Moto X(2017)」とされる画像はプレス画像や試作機の画像など複数リークされており、まったく存在しない機種という可能性は極めて低いと思われます。

とは言え今回の動画の端末は「Moto X」の名が明記されており、もし両方とも実在するならばこれまで「Moto X(2017)」とされていた機種が別の機種として開発されているものという可能性がありそうです。



こちらは食い違っているわけではないのですが、「Moto X(2017)」のスペックに関するリークも4月にRoland Quandt氏からありました。

コードネーム”Sanders”、型番がXT180xとされる機種はSnapdragon 625を搭載しているとのこと。ミドルレンジ相当のスペックですね。

これが、これまでMoto X(2017)とされてきた端末を指すのか、今回リークされた端末を指すのかはまだ分かりませんが、もしこれが本当のMoto Xのスペックならば「Perfection」「Flagship」といった言葉を並べた説明とは若干の齟齬が生じているように思います。

まとめ

何が答えかまだ見えにくい部分はありますが、途絶えていたMoto Xの系譜が復活する可能性が濃厚になってきました。

StyleやPlayを3世代目とするなら「Moto X 4th Gen.」、最近のZ/G/Eシリーズの呼び方に倣えば「Moto X4」ですかね。
どんな機種になるのか非常に楽しみです。

Source:/LEAKS, Google+


追記:


やはり名称は「Moto X4」になりそうですね。

この記事をシェアする