車載用Moto Mods「Incipio Vehicle Dock」の日本発売が発表

シネックスインフォテックは16日、新しいMoto Mods「Incipio Vehicle Dock」を日本で販売することを発表しました。



「Vehicle Dock」は、Moto Zシリーズを車載してナビなどに利用できるようにするためのMoto Modsです。
バッテリーModなどと同じIncipio製で、海外では昨年末に登場していました。


カーエアコンの吹き出し口を利用してスマートフォンを固定できるほか、3.5mmジャックでの音声出力、ビークルドックを通してのスマートフォンの充電などが可能です。
また、このドックに接続すると自動でAndroid Autoが起動するようにもできるようです。


回転できるようになっているので横画面での利用ももちろん可能です。

一見Moto Modsでなくとも実現できそうに思えるアクセサリーですが、あらかじめ車に「Vehicle Dock」を取り付けておきさえすれば、ナビ代わりに見やすい位置に固定する・充電・オーディオ接続といったことがワンタッチで済むというのは便利そうですね。

日本での発売は4月中旬以降の予定で、シネックスインフォテックのオンラインストアでは10,584円(税込)となっています。

Source:Incipio, moto store(シネックスインフォテック)

この記事をシェアする