「Moto G5」「Moto G5 Plus」の日本発売が発表。3月31日発売

先月発表された「Moto G5」「Moto G5 Plus」の日本での発売が発表されました。



「Moto G5」はSnapdragon 430を搭載するより安価なスマートフォン。

日本版はRAM 2GB/ROM 16GBで、LTE Band 1/3/5/7/8/19/20/28/38/40に対応します。
価格は22,800円(税抜)です。


「Moto G5 Plus」はSnapdragon 625を搭載する上位機種。昨年日本でも発売された「Moto G4 Plus」の後継機です。

日本版はRAM 4GB/ROM 32GBで、LTE Band 1/3/5/7/8/19/20/28/38/40/41に対応します。
価格は35,800円(税抜)です。

内容的には妥当な価格

2機種とも基本性能や対応する機能からすると、国内で発売されている他メーカーのSIMフリースマートフォンと比べても悪くない価格にはなっていると思います。
特別安いということはないので、発売後の評判次第といったところでしょうか。

昨年はPlusのみの展開でしたが、無印G5との両方が投入されたことでより広い層に届くのは良いと思います。
Plusに関しても、価格こそ昨年のG4 Plusの定価とまったく同じですが、今回はより上位のRAM 4GBモデルが日本向けに選ばれたのでコストパフォーマンスは上がっています。

G5/G5 Plusともに、発売日は3月31日です。

Source:Motorola, ケータイWatch

この記事をシェアする