シングルSIM版Moto Z PlayをデュアルSIMにする方法がXDAユーザーによって発見

XDAにて、シングルSIM版のMoto Z Playのソフトウェアに変更を加えて、デュアルSIMで利用できるようにする手法が発見されています。


日本で発売されているMoto Z PlayはデュアルSIM版ですが、欧州向けのモデルなどにはシングルSIM版があります。

ところが、ハード的にはシングルSIM版でも2枚目のSIMカードに対応しているようで、あくまでソフトウェア的にシングルSIMにされているということのようです。

以前Moto X Playでも同様にシングルSIM版をデュアルSIMに対応させる方法があったようですが、それについてはMoto Z Playでは既に対策されており今回新たな方法を編み出したとのことです。

完全にデュアルSIM版と同じというわけには行かないようで、発信する相手に応じてあらかじめ指定したSIMで発信する設定はできないことや、SIM 2のIMEIは0になることが注意点として挙げられています。

[GUIDE] to enable DualSim on SingleSim Devices

この件については、XDAの上記のスレッドに-=MoRpH=-さんが投稿しています。


ハード的にはデュアルSIM仕様なのに、ソフトでシングルSIMにしているというのは不思議ですね。
コストカットにはならないでしょうし、キャリアからの販売ならキャリアの要件でというのは納得ですが、シングルSIM仕様で販売されているMoto Z Playは必ずしもそうではありません。

何のために市場によってはシングルSIM仕様で販売しているのか、というのが少々気になります。
繰り返しになりますが、日本版に関してはデュアルSIM版のみの展開なのでこのハックは無関係です。

この記事をシェアする