日本版「Moto Z」「Moto Z Play」「Moto G4 Plus」のAndroid 7.0アップデートが開始

31日、日本版の「Moto Z」「Moto Z Play」「Moto G4 Plus」の3機種に対して、Android 7.0アップデートを開始することが発表されました。

3機種とも端末単体で行えるOTA方式でアップデートが提供されます。

Android 7.0へのアップデートされることで、7.0から標準でサポートされるマルチウインドウやDozeをはじめとする機能追加、セキュリティ向上などのメリットがあるほか、3機種のうちMoto Zに関してはこのアップデートからGoogleのVRプラットフォーム「Daydream」の対応機種になります。

代理店であるシネックスインフォテックによると、Moto Zを皮切りに順次提供開始とのこと。

Source:シネックスインフォテック

この記事をシェアする